チケット

開催3日目【DAY3】レポート

平日も楽しくこども音楽フェスティバル

フェスティバル3日目の5月6日(金)、サントリーホールでは、「こどものための オルガン プロムナード」、「Concert for KIDS ~0才からの鼓童~」(午前・午後の2回公演)、「はじめてのオペラ『ヘンゼルとグレーテル』〜おかしな森とお菓子な魔女〜」の4つの公演が開催され、多くのこども達に楽しんでもらいました。

 

周辺施設のアーク・カラヤン広場のミニステージではソニーコンピュータサイエンス研究所 古屋 晋一さんによる講演が行われ、ピアノ教育の実際の現場で使われているテクノロジー紹介を交えながら、こどもの為のピアノ音楽の可能性についてお話をいていただきました!

 

その後にはヴァイオリニストの宮本笑里さんも登場、清塚信也さんのピアノに合わせてヴァイオリンの演奏を披露していただき、会場も大盛り上がりでした。
宮本さんはアーク・カラヤン広場にある、世界ゆるミュージック協会 ゆる楽器体験ブースなどもお楽しみいただきました。

 

こども音楽フェスティバルはついにあと1日!最高の音楽体験をご用意してお待ちしています!
最終日も、無料ライブ配信を実施しています。
ぜひ最後まで「こども音楽フェスティバル」をお楽しみください!