チケット
©Terry Linke
コントラバス
ミヒャエル・ブラーデラーMichael Bladere

オーストリア生まれ。8歳からピアノ、13歳でコントラバスをはじめる。ウィーン国立音楽大学を首席で卒業。リンツ・ブルックナー管弦楽団、ウィーン交響楽団のメンバー、ベルリン・コミーミッシェ・オーパー首席コントラバス奏者を経て、1999年ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団およびウィーン国立歌劇場管弦楽団のコントラバス奏者となる。ソリスト、室内楽奏者としても活躍し、これまでに20以上のコントラバス独奏の現代作品を世界初演しているほか、指導者としてもニューイングランド音楽院や南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校で定期的にマスタークラスを行うなど、国内外で幅広く活躍している。2017年よりウィーン・フィルの事務局長を務める。