Special Gallery

こども音楽フェスティバルは終了しました

こどもを対象とした世界最大級のクラシック音楽の祭典「こども音楽フェスティバル」。
オーケストラやオペラ、吹奏楽、ソロ、室内楽のコンサートなど様々なプログラムをお届けしました!4日間で約2万9千人の方にご来場いただき、約9万3千人の方に無料ライブ配信をお楽しみいただきました。ご来場・ご視聴、ありがとうございました!
イベントの様子はスペシャルギャラリーをご覧ください。

公益財団法人ソニー音楽財団/公益財団法人サントリー芸術財団

スペシャルギャラリー
ENTER

close

©平舘平
指揮
横山 奏Kanade Yokoyama

2018年第18回東京国際音楽コンクール〈指揮〉にて第2位&聴衆賞を受賞。札幌市出身。北海道教育大学卒業後、桐朋学園にて学び、東京藝術大学大学院を修了。17年WMC Kerkrade指揮者コンクールにおいて、第3位を受賞。
15年4月より2年間、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の指揮研究員を務める。これまでに都響、読響、新日本フィル、日本フィル、東京フィル、東京シティ・フィル、佼成ウインド、札幌響、仙台フィル、山形響、神奈川フィル、千葉響、名古屋フィル、オーケストラ・アンサンブル金沢、大阪フィル、大阪響、関西フィル、日本センチュリーなどのオーケストラと共演を重ねている。
ダグラス・ボストック、尾高忠明、高関健、中村隆夫、黒岩英臣の各氏に師事。
21年、バーンスタインの「キャンディード」(田尾下哲演出)を指揮し、公演を大成功に導く。同年の大阪響とのドヴォルジャーク「交響曲第8番」は、『音楽の友』誌にて「新しい地平への展望を描き出した」と絶賛された。