チケット
©井村重人
メゾ・ソプラノ
池田 香織Kaori Ikeda

慶応義塾大学法学部卒業。二期会オペラスタジオ修了。新国立劇場には『愛怨』影巳でデビュー後、『ルサルカ』『魔笛』『影のない女』、びわ湖ホール『死の都』ブリギッタ等数多く出演。とりわけワーグナー作品には欠かせない存在であり、メゾの諸役の他、イゾルデ、ブリュンヒルデ等全国各地の劇場で活躍している。コンサートでも、ベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」、マーラー「復活」等の他、現代作品においても高い評価を得ている。二期会会員